座ったままできる簡単ストレッチ

こんにちは
武蔵新田こみや接骨院です😄

本日は座ったままできる簡単なストレッチのご紹介です。

まだまだテレワークをされている方やデスクワークをされている方も
多いのではないでしょうか?
長時間のデスクワークで首や肩がガチガチになってしまったりはしていませんか?
デスクワーク中に少し取り入れるだけでもいいのでぜひ参考にしてみてください🧐

【1】首こり・肩こりの解消ストレッチです。
首のこり・肩こりにお悩みの方は肩回りをほぐす簡単なストレッチを行いましょう!


1.椅子に浅く腰掛ける
2.両腕を床に平行になるように伸ばす
3.肘を背中の方向に引く
4.両手を軽く握り、肘を大きく背中の方向に回す

肩甲骨を寄せるイメージで大きく肘を回しましょう。
肩甲骨周りの筋肉をほぐすことで肩こりだけでなく、姿勢改善も期待できます✌️

【2】背中のこり解消ストレッチ2選
猫背や背中の痛みが気になる方は以下のストレッチを習慣づけましょう!

~姿勢改善ストレッチ〜

1.椅子に浅く腰掛け、背中の後ろで両手の指を組む
2.ゆっくりと息を吸い、腕を後ろ側に大きく引く
3.細く息を吐きながら、胸を開き肩甲骨を寄せる
4.息を吐ききったら手を開放する

回数:3回~5回

肩甲骨をぐっと寄せれるので、肩甲骨まわりの血行がよくなり背中があたたかくなります👍

~猫背解消ストレッチ~

以下のストレッチは、肩の血流が改善されて猫背を解消するのに役立ちます!

1.両手を左右に伸ばし、手のひらを下に向ける
2.首を下に向けながら息を吐く
3.息を吸いながら手のひらを上に向け天井を見つめる
4.そのまま10秒キープ

猫背を改善すると姿勢がよくなるだけでなく、余計な部分にお肉がつくのを防ぐ効果もあります👐

【3】腰痛予防ストレッチ

1.椅子に深く腰掛け、右足を椅子の座面に立てる
2.両手で右ひざを抱え込み、胸に引き寄せる
3.反対側も同様に行う

回数:片足3回

普段姿勢が悪くなりがちな人は、腰を伸ばして負担を改善してあげましょう。

座ってできるストレッチを行うときの3つのポイント⚠️

1.呼吸を止めない
→血圧の上昇が起こるため
2.無理しすぎない
→筋が硬直するので効果が低下するため
3.反動をつけない
→体を痛める原因になるため

またストレッチは辛いと感じるまでやるよりも、
気持ちいいと感じることを大切にしてみてください😁

当院でも、サッカーのトレーナーを行なっている院長が
ストレッチの仕方などを教えていますので、
首のこりや肩こり、腰痛、猫背などでお悩みの方は
ぜひお越しください😌

関連記事

  1. 肩こり解消エクササイズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。